建設業許可申請代行。許可取得の要件を無料診断。茨城県牛久市の平塚行政書士事務所です。

茨城県の建設業者様を対象に地元密着型のサービスを提供しています

建設業許可が取れるまで徹底的にサポートします

「元請業者さんから建設業許可を取るようにいわれたけど、何から手を付ければよいのか?さっぱり分かりません。」

必要な資料集めから書類の作成まではもちろん、許可を取るにはどうすればよいのかを最後までサポートします。

許可要件を満たさないときは、要件を満たすようにすればよいのです

「『残念ながら建設業の許可を取ることはできません。』と他の行政書士に言われました。」

ならば、要件を満たすように一緒に考えましょう。

たとえば、(極端な例ですが)必要な技術者が足りないのであれば、採用すれば済むことです。

現状では建設業許可が取れない場合であっても、どうすれば許可の要件を満たせるのか、豊富な経験に基づいた様々な解決方法をご提案します。

メリット・デメリットを検討しながら、許可の取得に向けて一緒に解決していきましょう。

許可取得をあきらめた方も、念のためご相談ください

実際に、ダメと言われたものとは違った申請方法を見つけ出して、無事に許可を取った例は幾つもあります。

また、必要書類や審査基準は、県によって違いますので、インターネットなどで調べられた情報が正しいとは限りませんのでご注意ください。

特に、これから創業される方・法人化を検討中の方へ

会社設立と建設業許可を同時に行うことを考えておられる方は、建設業許可に詳しい行政書士に会社設立から建設業許可までを一緒にご依頼されることをお勧めします。

建設業許可取得の要件を考慮せずに会社設立を行うと、後で余計な手間や費用のかかることがありますので、ご注意ください。

たとえば、法律的には、資本金1円でも株式会社を設立できます。しかし、資本金は500万円以上にしてください。

そうすれば、建設業許可申請の際に資金調達能力を証明する書類(通常は銀行残高証明書)の提出を省略できます。

当事務所は、ワンストップオフィスです。登記、税務、社会保険に関しては、実務経験の豊富な信頼できる司法書士、税理士、社会保険労務士と協働しています。

また、建設業許可のほか、産業廃棄物収集運搬業許可などの関連する許認可、会社設立、融資、助成金などのご相談にも応じています。

融資に関するご相談もお任せください

代表の平塚は、メガバンクに勤務していた元銀行員(旧住友銀行~三井住友銀行に15年間勤務)です。

そのため、金融機関の融資担当者の好みを熟知していますので、融資を引き出すための的確なアドバイスをいたします。

行政書士はサービス業、自慢はフットワークの軽さです

お客様ご自身で、申請や届出の手続きをなされる場合には、いろいろな疑問や不安が生じることと思います。そもそも、本業がお忙しいので、このような手続きに時間をかけている余裕はないと感じられることでしょう。

したがって、このような煩雑な事務作業を行政書士に丸投げされて、本業に注力してくださることをお勧めします。

また、お客さまの方から当事務所までわざわざお越しいただく必要もありません。

原則として、私がお客様の事務所へ訪問いたします。

建設業許可取得の要件について無料相談実施中

canvas

ぜひこの機会に無料相談をご利用ください。

建設業許可が取れるまで徹底的にサポートします。

ブログ

  • お問い合わせ

事務スタッフ募集中

行政書士の仕事に興味のある方はご連絡ください。 PC(ワード、エクセル)の操作必須です。 簿記2級程度の知識のある方は歓迎します。

建設業許可について

対応エリア

茨城県水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、 笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、桜川市、神栖市、行方市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町などの茨城県全域

トピックス

16.09.29

建設業の許可を得たいけど、何から手を付けたら良いかまったくわからない、という場合、専門家の助けがあるととてもありがたいものです。では、つくば市の場合、どこに相談すれば良いでしょうか。それは、茨城県牛久市に事務所を構える、「平塚行政書士事務所」でしょう。必要な資料集めや書類の作成はもちろん、建設業許可が下りるまで徹底的にサポートしてもらうことが出来ますよ。

16.09.21

建設業の許可を得たいのになかなか取れないという場合、どうすれば良いでしょうか。専門家に知恵と力を借りて何とかしたいですね。では、茨城県で建設業許可をご
希望なら、どこに問い合わせれば良いでしょうか。それは、牛久市に事務所を置く、「平塚行政書士事務所」です。これまで、許可取得を諦めた方の相談に乗って解決方法を見い出し、許可を得られたという実績を数多く持っていますので、一度、相談されてはいかがですか。

16.09.15

建設業許可の申請を牛久市で検討されるなら、こちらの行政書士が最適です。気軽に相談できる町の法律家として市民の皆さんをサポートします。銀行勤めや事業立ち上げの経験を生かした資金調達等のアドバイスも期待できます。

16.09.08

牛久市にあるこの事務所では、建設業許可に関わる様々な申請をサポートしています。またこの事務所では融資に関する相談も受け付けているため、経済面でもサポートすることができます。

16.09.01

建設業許可の有効期限は5年間になります。引き続き建設業を営む場合は、有効期限の満了する30日前までに更新の申請をしなければなりません。茨城県では、有効期限が満了する日の3か月前から受付を開始しています。

16.08.03

HPを更新しました。

Copyright © 平塚行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.