建設業とは、元受け・下請けにかかわらず建設工事の完成を請負う業者のことをいいます。建設業の許可を必要とするのは、法的には、軽微な500万円未満の工事は建設業許可は不要となっています。また改修工事、外壁補修工事は規模の如何にかかわらず建設業の許可に該当しないことになります。最近の龍ヶ崎市においても悪質なリフォーム工事の事例が増えています。発注にあたっては、建設業の許可を確認してください。